武蔵野市議会議員への挑戦 〜ママの目線で、子どもたちのために〜 | 笹岡ゆうこ
笹岡ゆうこ ママの目線で、子供たちのために
「1人のママとして」問題意識と向き合う決意をした。
ご挨拶

ご挨拶

はじめまして。 この度、2015年統一地方選挙 武蔵野市議会議員への挑戦を 決意しました、笹岡ゆうこと申します。   私が政治に関心を持ったのは3.11がきっかけです。 震災に加え、未曾有の原発事故が重なり、状…

Read more
プロフィール

プロフィール

1986年生まれ、32歳。 武蔵野中央幼稚園、武蔵野市立第一小学校、立教女学院中学校・立教女学院高等学校、立教大学社会学部卒業。 2008年住友商事入社。 結婚、退社後2010年に第一子を出産。 (住友商事は当時から3年…

Read more
ゆうこへ

ゆうこへ

立教大学 名誉教授 阿部珠理 学生時代は、典型的な 「立教女子」で、お嬢で、おりこうで、ミニが似合って、 いわゆる「政治意識」はゼロに近い。 だけど、卒論の 「吉祥寺〜トカイナカの未来〜」は、 力作でよくまとまっており、…

Read more
メディア掲載歴

メディア掲載歴

※2015.5.4付 朝日新聞 「ママ目線 子の未来思う」 「ママ目線 マイクは控える」 ※フジテレビ バイキング2015.5.22「話題の女性議員を直撃 議員になって何がしたいのか」 鈴木奈々さんがIWJ岩上安身さんに…

Read more
自治基本条例には「子どもの権利」に関する記載を!(自治基本条例骨子案に対する会派意見として)

自治基本条例には「子どもの権利」に関する記載を!(自治基本条例骨子案に対する会派意見として)

先日、自治基本条例の案が出されました。 武蔵野市 自治基本条例(仮称)骨子案 素案 自治基本条例は、市において「最高規範性」を持つとされています。 つまり、とても重要な条例になります。 市の歴史を踏まえて、これからの武蔵…

Read more
「保育園不承諾通知」を目的とする申請が話題。親は責められるべきでないと考えます。市長に伺いました。

「保育園不承諾通知」を目的とする申請が話題。親は責められるべきでないと考えます。市長に伺いました。

育休延長・給付金のため・・・入園の意思ない保育利用申請(朝日新聞2018.3.19) 最近話題になっている、「保育園に受かっても辞退する方」がいること。   私も先日一般質問(働き方改革から考える、多様性の担保…

Read more
平成28年度決算から考える武蔵野のこれから〜財援団体に着目。連携して子ども子育て応援宣言の実体化を〜

平成28年度決算から考える武蔵野のこれから〜財援団体に着目。連携して子ども子育て応援宣言の実体化を〜

平成28年度の決算審査において、賛成をしました。 最終日 締めくくり総括質疑(笹岡) 今回の決算のポイントのひとつとして、財政援助出資団体(以下、財援団体)に着目しました。 (討論の一部)  この間、国や都も、子ども・子…

Read more